ふくしまで始める新生活は、このサイトからスタート!

福島と企業の魅力をガイドする

ふくしまWORKナビ

アサヒ電子株式会社

学生が見た『ココ』がすごい!

世界トップレベルの技術で、
国内の製造業を支えています!

真のプロとして現状に満足せず向上心を持ち、お仕事をされている姿勢に非常に感銘を受けました。日本初の国産のフライトコントローラーの製造や、福島の伝統芸能とのコラボ製品の実現等、最先端かつ高品質なモノづくりで地域貢献するだけにとどまらず、全国の製造業を支え、常に先を見据えている事が取材で伝わってきました。

学生の疑問? Q&A

人事担当者に聞きました

新規採用は主にどの県から採用をしているのですか。
過去5年間の採用では、福島県内からと県外からが半数ずつです。県外は秋田県以外の東北地方が中心です。首都圏の学生の確保は当社としても課題と感じていて、首都圏の若者と知り合う機会を持てるよう模索中です。

代表者に聞きました

どのような方向性で会社を経営されていますか。
「誇り高き真のプロフェッショナルとなり、認められる地元企業になる」という経営ビジョンを基に、「アサヒ電子にしかできないこと」を追い求め、福島にはこんな企業がある!ということを全国の人達に知ってもらいたいです。それによって、地域に人を呼び込みたいと考えています。また、プロとして、お客様のニーズに応えながら、お客様と共に製品を作っています。
若手社員に期待するのはどんなことですか。
若い人のエネルギーや行動力で、周囲も元気にしてくれることを期待しています。また若い人達が加わることで、組織としての化学反応が起こることを楽しみにしています。

若手社員に聞きました

仕事のやりがいや、プライベートな楽しみ、趣味などを教えてください。
現在は解析業務を担当していますが、幅広い知識が必要とされ、自身のスキルアップにつながる点にやりがいを感じています。趣味はカメラで、近日中に社内でカメラ同好会を立ち上げます。仕事で培われた知識のおかげでプライベートも充実しています。
Uターンした理由、入社のきっかけを教えてください。
地元企業に貢献したいと考え、福島市での就職を考えました。小学生の頃から太陽光発電等の再生可能エネルギーに興味があり、大学で電気電子を専攻し、学んだことを生かせる当社への就職を決めました。

取材後の感想

明治学院大学 遠藤 ゆきなさん
取材中、私達に「どうしたら若者と繋がりを持つ事ができるのか」と質問を頂きました。常に会社がより良くなる事を考えていて、その姿勢から学ぶ事が多かったです。また、専門用語が分からない私に分かりやすく解説して下さったり、製品の実物を見せて頂いたりと、一つ一つ丁寧に対応して頂いた事も印象的でした。
東洋大学 田中 晴久さん
モノづくりの現場において、製品に込める社員の方々の熱い想いに触れることができました。特に社員の方の「モノ作りは苦労しないと面白くない」という言葉に、職人としての心意気を感じました。また、学生の内に経験しておくべき事などについて、温かくアドバイスを頂けた事はとても嬉しかったです。

(2018年2月現在)

株式会社こんのの様子
大七酒造株式会社の様子
常磐興産株式会社の様子
酪王乳業株式会社の様子
「福島県企業ガイドブック」電子版
福島の今を知る動画スペシャルサイト